遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「溟界の淵源」を考察!

【スポンサーリンク】

どうもハイロンです!

今回は、【デッキビルドパック-エンシェント・ガーディアンズ-】の【溟界】テーマから「溟界の淵源」を考察します。

「溟界の淵源」のカード効果

f:id:hairon36:20210224150746j:plain

フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の爬虫類族モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。
②:フィールドゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分の墓地の爬虫類族モンスターの種類の数だけ、相手のデッキの上からカードを墓地へ送る。

「溟界の淵源」の登場で何ができるのか?

①相手のカード除去

自分の場の爬虫類族モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、「溟界の淵源」の①の効果によって、相手のカード1枚を除去できます。

 

除去できる範囲は、相手フィールドのカードなので、モンスター・魔法・罠カードの種類も問わず、表側裏側も関係ないのが特徴で、対象を取りますが、墓地へ送るなので、破壊耐性持ちや破壊された場合の効果を持つカードも選べます。

 

【溟界】では、戦闘ダメージを受ける覚悟がいりますが、「溟界の滓-ナイア」でサーチして、自爆特攻することで、すぐに効果を使えます。

 

②相手のデッキ削り

「溟界の淵源」が相手の効果で破壊された場合に、発動するのが相手のデッキの上から墓地送り効果で、墓地へ送る枚数は、自分の墓地の爬虫類族モンスターの種類の数が基準になります。

 

相手の墓地肥やしを手伝ってしまうことにもなるが、任意効果なので、発動しないことも選択できます。

なお、自分の墓地の爬虫類族モンスターの種類の数より、相手のデッキ枚数が少ない場合は、迷わず使いたいところです。

 

一応、【溟界】では「溟界妃-アミュネシア」の③の効果のトリガーになります。

他のカードとの連携

遊戯王カード エーリアン・ソルジャー M/フレーム(シークレットレア) リンク・ヴレインズ・パック2(LVP2) | エーリアン リンク 光属性 爬虫類族

 「溟界の淵源」の①の効果を自分から狙いに行くのであればやはり、戦闘破壊された場合の効果を持つ爬虫類族モンスターと連携したいところです。

 

戦闘破壊されて効果を発動できる爬虫類族モンスターとしては、「エーリアン・ソルジャー M/フレーム」、「EM ビッグバイトタートル」、「オシャレオン」あたりが狙いやすいところです。

上級モンスターになると、「サイレントアビス」、「シャインスピリッツ」、「ダークネスソウル」、「デスサイクロン」、「ヘルプロミネンス」、「レイジアース」や「毒蛇王ヴェノミノン」、「毒蛇神ヴェノミナーガ」あたりも相性が良さそうなカードとなります。

感想・まとめ

今回は、【溟界】から「溟界の淵源」について考察しました。

全体的には、受け身的な効果で牽制程度にしかなりませんが、カード除去効果については、こちらから仕掛けれるので、戦闘破壊されにいって、発動を狙いたいところですね。

ではこれで、「溟界の淵源」のカード考察を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

yugioh-minor-labo.hatenablog.com