遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「レドレミコード・ドリーミア」を考察!

【スポンサーリンク】

どうもハイロンです!

今回は、前回に引き続き【デッキビルドパック-エンシェント・ガーディアンズ-】の【ドレミコード】テーマから「レドレミコード・ドリーミア」を考察します。

「レドレミコード・ドリーミア」のカード効果

f:id:hairon36:20210224151521j:plain

 星2 風 天使族/ペンデュラム 600/400
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分のPゾーンに「ドレミコード」カードが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターカードが相手の効果で破壊される場合、その破壊されるカード1枚の代わりにこのカードを破壊できる。
【P効果 青7/赤7】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。

「レドレミコード・ドリーミア」の登場で何ができるのか?

①手札からの特殊召喚

「レドレミコード・ドリーミア」の①の効果は、自分のペンデュラムゾーンに「ドレミコード」カードが必要となってくるものの、手札から特殊召喚できます。

 

特に、「ドドレミコード・キューティア」のサーチ効果と相性が良く、ペンデュラムゾーンに「ドレミコード」カードがある状態で、このカードをサーチすれば、自分の場にペンデュラムモンスターを2体並べることができるので、「ドドレミコード・クーリア」の特殊召喚や、「メタルフォーゼ・エレクトラム」などのリンク召喚から、EXデッキにいるペンデュラムモンスターのペンデュラム召喚先の確保に繋がります。

 

②相手の効果破壊からの身代わり効果

「レドレミコード・ドリーミア」の②の効果は、自分のペンデュラムゾーンに奇数のペンデュラムスケールがあることが条件となりますが、自分の場の「ドレミコード」ペンデュラムモンスターカード1枚を相手の効果破壊から身代わりとなって守ることができます。

 

「ドレミコード」内では、戦闘破壊から守れる「ファドレミコード・ファンシア」と一緒に並べると、相手の破壊効果から守れる状況を作れますね。

なお、守れる範囲ですが、『「ドレミコード」Pモンスターカード』という表記なので、モンスターゾーンだけでなく、ペンデュラムゾーンに存在する「ドレミコード」も範囲となります。

感想・まとめ

今回は、【ドレミコード】の「レドレミコード・ドリーミア」を考察しました。

手札から特殊召喚できるので、「ドレミコード」における展開の中心になりそうなモンスターですね。

ただ、相手からの効果破壊からの身代わり効果については、1枚しか守れないので、全体除去にもろいことには注意です。

ではこれで、「レドレミコード・ドリーミア」のカード考察を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

yugioh-minor-labo.hatenablog.com